ズワイガニの中身

Posted on

大抵の毛ガニは甲羅の長さが10~12cm程のあまり大きくないカニで、水揚げをスタートした時は紫色と同様の褐色でしょうが、湯がくことで明瞭な赤色になるのです。

甲羅に特徴ある「カニビル」の一目で分かる程の卵がくっついているほど、ズワイガニの脱皮時期から長時間経っており、ズワイガニの中身の状況が理想的で最高だと判定されるのです。

冬のグルメ、といえばカニが大・大・大好きな私たちですが、特別にズワイガニのファンだという方はかなりいるのではないでしょうか。味が良くて価格も安いズワイガニ通販のお店を精選して教えちゃいます!

最近は、カニ大好き!という人たちの中で「花咲ガニ」という蟹がマークされています。80%くらいにあたる花咲ガニの水揚産地であるあの根室市まで、とにかく花咲ガニを味わおうという団体ツアーも結構見られるほどです。

日本人が大好きな本ズワイガニの方が、桁外れに甘みがあるだけでなくソフトで、甘味が強い大ズワイガニの方は淡白という身が大きくなっているので、気合を入れていただくには人気を集めています。