もう学校行きたくない

Posted on

おいらは整理整頓ができない子で、机の中とかいっつもぐちゃぐちゃだったんですけど、それが理由に特殊学級(精神的発達が未熟な人のためのクラス)に落とされそうになりましたからね。

先生、親、生徒の3者面談でリアルに言われました。「整理整頓ができないのであれば特殊学級に通ってもらうことも考えています」と。今冷静に振り返ると、もう充分人権侵害なんですけど、リアルに脅されましたからね。今となっては、特殊学級に落とそうとした生徒がどんな社会人になっているのか見せ付けてやりたいと思います。

一度、ベッドから起きずに「もう学校行きたくない」って親に泣いて縋ったことがあります。「今日だけ行って」と言われてしょうがなく言ったんですけど、その日を境に態度が変わったと思われるので、親が学校に何か言ってくれたのかもしれません。

けっきょく翌年、担任が変わった時には本当に安心しました。でも、今でもその先生のことを思い出すと、嫌な記憶がフラッシュバックしてきます。他にも小学校の時にはビニール製のバッドでお尻叩かれたりとか、中学校の時にトランプしていたら先生に見つかって本気のグーパンチくらったりとか、今の時代で考えると一発で先生が懲戒処分になるようなことが日常的に起きていました。でも、ほとんどの先生は生徒のためを思ってやっていると分かっていたので、くだんの小学校3年生の時の先生以外は基本的には認めています。