おまけ

Posted on

最後に、濱邊先生の言葉で。
『取り出された臓器はジェット機で来るのに倒れた人はなぜ何時間も救急車で運ばれるのでしょう。

もっと救急医療やりましょう。』 (臓器移植のシンポジウムで) 良くも悪くも、長く続いているドラマ。 マンネリと言えばマンネリ。 安定していると言えば安定している。
相棒や臨場のように映画になることもなく、たぶん、来年あたりもやるだろうなぁ。 ただ 闇金に強い弁護士、逆に安心するのも事実なんだよなぁ。 個人的には小説化してもらいたいけど、無理か…… おまけ フジテレビワン『ゲームセンターCX』 ついに、そして、まさかの10周年である。
ゲームセンターCXの強みって何だろう? 私の答えは『良くも悪くも変わらない姿勢』だ。 以前にも書いたが『ボレロ』という有名なクラシックがある。 この作品、長い。 15分以上の大作なのだが、その中身は実にシンプルだ。 同じリズムを打楽器が叩き出し、同じメロディーを様々な楽器が奏でる。 その最初は実に小さい。 それが徐々に合流し大きくなり、最後の二節だけは文字通り滝のように一気に落ちる。