でもね 

Posted on

正規の待遇のいい役人 特に 年収1000万を超える 役人さんたちは 大変な思い違いをしていると思うんですよ。 まず 民間と違って 

彼らは 「自ら 稼ぐ」ということは 一切 やっていませんよね。例外もありますが。 で 仮に 市川市の人件費総費用が 総額で 100億円と とすれば それを ワーキング・シェアーすると どうして 「正規」の幹部職員は考えないのでしょうか?
例えば 蟹通販人気50歳で 年収1200万円の市川市の課長が 年収を 200万円削減し 年収1000万円の主査が、100万円削減し 市川市を退職した職員は 天下りをせずに ボランティアをやる。
その分を 非常勤職員の待遇改善に回すとか・・ どうして そういう努力をしないのでしょう。
「既得権」だけを死守しているようにしか思えない。 例えば 高学歴ならば 待機児童の勉強を無償で 小学校で 放課後 に教える。
一人暮らしの近所のおじいさん おばあさんの買い物を 手伝ったり 詐欺に遭わないように 巡回してあげるとか・・ ところが 実態は そういう「民生委員」のような仕事を 民間に押し付け 自分達は 天下りで 70歳くらいまで 「税金」を食いつぶす・・