固体燃料

Posted on

政治と経済の実権は男が握って離さないけど、その代わり指揮権や予算権に関係ないところは女が好き勝手やってイイよ!! 

というのが日本方式の女権拡大だった気がする。
が、これからは徐々に男女平等路線になるのではないだろうか?
イプシロンは大型の固体燃料ロケットということで、とても重要な技術になる。
なぜ固体燃料ロケットが重要なのかというと、液体燃料ロケットは発射準備に長い時間がかかるが、固体燃料ロケットは比較的短時間で発射することが出来る。
それは長距離戦略弾道ミサイルに要求される性能としてとても重要だから。 中国や北朝鮮の弾道ミサイルは液体燃料ロケットなので、発射準備に時間がかかる。
なので日本側の弾道ミサイルが固体燃料ロケットならば、偵察衛星であちらさんの発射準備を察知してから、日本が後出しで発射準備を始めても、日本の方が先に発射出来る。
そういう技術なので、中韓バブル華やかなりし時期は、政治的配慮として日本の大型固体燃料ロケット開発は中断していた。