未成年に対してはすごく厳しい

Posted on

TPP開始になるとポルノもアメリカ基準になるから、
無修正解禁になると期待する向きもあるようだ。

しかし欧米基準だと、無修正になる代わりに未成年による購入や視聴には厳しい制限がかかる。 もちろん幼女ポルノはもっての外。 あちらは大人向けの規制は緩い代わりに、未成年に対してはすごく厳しい。日本のようにJCがパンツ売りしたり、JKがLINE売春するのを黙認したりはしない。
今回の3Dプリンタポルノの問題は、当事者はアートだと主張しているが、これは性器と市販の機材があれば誰でも出来る内容なので、特殊技能も、ウィットやユーモアがある比喩を考える知能も要らない。
これをアートと認めて、ネット上やメディア上や店頭に並べて良いとなると、スキャナと3Dプリンタがあれば、女子中高生が小遣い稼ぎに自家ポルノをネット上に公開する事も可能になる。
小中学校の目の前に性器オブジェを飾っても良いことになる。芸術だから。 このアートとは言えない安易な性器模写は、三段論法で少女ポルノを可能とする要素があるので、既成事実が成立しないうちに取り締まらなければいけない。