背徳的な叙情文学

春夏秋冬の山の自然の景観とその移り変わりを、山小屋を起点に映し出している立山連峰の映像の撮り方もなかなか良かった。

人間の寛容

『春を背負って』というタイトルが示唆するように、『季節のめぐり・時間の経過』 という万人に平等なものを、誰もが知らず知らずに背負っていっているという根本的な人間存在の等しさ・許し(救い)がほのめかされているのである。

寄らば大樹の陰の精神

多くの人間は口先では「自由な行動と価値観の多様性を容認する社会が良い」といっても、至上理念や最高価値に容易に誘惑されるという弱さを併せ 持っていることは歴史を振り返るまでもないだろう。

演説

自民党総裁選の秋葉原演説の雑感と財政再建を強力に推進する「事務処理と審査業務を全自動化する電子政府」  自民党総裁選が告示され、オタクの集う電機街の秋葉原で、安倍晋三、谷垣禎一、麻生太郎の総裁選立候補者による演説が行われ […]

TPPの大筋

中国が大国で日本が小国であることを示唆する発言でもあった。

保湿オンリー

まず一番に美容液は保湿効果をきちんと持ち合わせていることが肝心なポイントなので、保湿剤として機能する成分がどれくらいの比率で含まれているのか自分で確かめましょう。

トライアルセット

プラセンタ配合の美容液と聞けば、アンチエイジング効果や絶大な美白効果などの印象の方がより強い美肌用の美容液ですが、赤く腫れて目立つニキビの炎症をきちんと鎮めて、凹凸のあるニキビ痕にも有効に働きかけるととても人気になってい […]