好奇心を持つ

Posted on

英会話により「別の事を学ぶ」ことで、ただの英語学習よりも綿密に学習できるケースがある。

その人にとり自然と好奇心を持つ分野とか、心ひかれる仕事に関した分野について、ネットから動画などを探し回ってみよう。
元来英会話に文法は必要なのか?という討論は年中されているが、俺がつくづく思うには、文法を勉強してさえいれば英文読解の速さが相当に上達するから、後で楽することができる。

なんとはなしに聞くだけの英語シャワーの水浴びだけではリスニングの学力は向上しません。リスニング効率を上昇させるためには、最終的には重点的な繰り返し音読と発音練習をすることが大切なのです。

よく知られている子供向けマンガなどの英語版の携帯ソフトウェア、割安の英語版コミックスなども様々に発行されていたりするので、利用すると随分と堅苦しいイメージの英語がやさしいものとなる。

意味しているのは、言いまわしそのものがドンドン耳で捕まえられる程度になってくると、ある表現を一つの単位として頭の中に貯蔵できるようになれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です